1. HOME
  2. レポート
  3. ゲストに感謝を伝えたい!二人らしさが溢れるナチュラルウエディング♪
結婚式場アナザースタイルの花嫁レポート03

ゲストに感謝を伝えたい!二人らしさが溢れるナチュラルウエディング♪

挙式日
2017.11.03
新郎新婦
K & T さま
挙式スタイル
人前式
披露宴会場
Bar

ゲストが楽しんでくれる結婚式にしたい!ご見学当初からそうお話ししてくださったお二人。アナザースタイルがご提案する『二人もゲストも居心地のいい空間』に共感していただきました。そんなお二人からのゲストへ対する感謝が盛りだくさんのウエディング。涙涙のあったかい雰囲気のパーティーになりました。

HappyWedding 11.3

趣味や好きなものがピッタリ合っているお二人。遠距離恋愛を乗り越えて、この日を迎えました。お互いを尊重しあい、そしてどんな時も笑顔で、前向きで、情に厚くて、周りの方を大切に思っていらっしゃいます。そんな二人が選んだ会場+BAR。ナチュラルな雰囲気で、まるで自宅にゲストを招いているようなおもてなしが叶う空間です。

1から手作り!思いが詰まった結婚証明書

手作りの結婚証明書

お二人の選ばれた人前式。大切なゲストの方に承認したいただいた証明書はいつも目に触れるところに飾りたいと自ら手作り!お二人とゲストと、思いの詰まった大切な宝物となりました。

受付にはゲストからの祝福がいっぱい!

結婚式の受付装飾 受付装飾のツリー オリジナルの装飾アイテム

ゲストからお祝いでいただいたプレゼントや、一緒に撮った写真がいっぱい!気持ちを返すためにたくさん飾られていました。そして、共通の趣味である野球にちなんだグッズも。高校球児だった新郎様と、チアリーダーだった新婦様。当時のユニホームも飾られていました。

立会人へ誓う、アットホームな人前式

チャペルでの指輪の交換 挙式の誓いの言葉 挙式の退場シーン

新郎様が入場した瞬間に歓声が上がりました。皆様がこの時を楽しみに、待ち焦がれていたのが伝わります。涙があふれる中入場された新婦様。お母さま手作りのリングピローに乗せられた、永遠を誓う結婚指輪。

空と海を感じるフラワーシャワー!

アフターセレモニー アフターセレモニーの演出

挙式のあとは、テラスでのフラワーシャワー。ゲストが祝福の花びらを持って、二人を待ち構えます。挙式の厳かな雰囲気から一転、歓声と笑顔に包まれました。

【グリーン×ホワイト】ナチュラルウエディングの完成♪

披露宴会場のテーブルコーディネート オリジナルの席札 披露宴で感動する祖母

お二人の選ばれた会場+BARは壁や床に木目を使った明るい雰囲気の会場。テーブル上にもその雰囲気に合った、装花や席札が並びました。プロフィール入りの席札もお二人手作り。一人一人宛に感謝を込めたメッセージが紙一杯に書かれていました。

みんなでお揃い!手作りリングと蝶ネクタイ

手作りリング 手作りの蝶ネクタイ ゲストに手作りリングをプレゼント

男性には蝶ネクタイ、女性にはリングをお渡し。やっぱりお揃いのものを身に着けると自然と笑顔が溢れます。なんと、台紙のワックスペーパーも手作り!随所にこだわりが詰まっています。

パーティースタート!会場は大盛り上がり

披露宴で乾杯

乾杯が終わった瞬間からお二人の周りにはたくさんの方が駆け付けます。お写真を撮ったり、お話ししたり、時間がいくらあっても足りません!結婚式での緊張もふっとび、ご友人様とお話しできて、お二人もリラックスされた様子でした。

お二人が考えたオリジナルケーキにゲストもびっくり

ウエディングケーキでファーストバイト ウエディングケーキ演出 披露宴の演出

パティシエと直接打ち合わせをし、こだわったウェディングケーキ。香川県出身の新郎さまにちなんでオリーブ、愛媛県出身の新婦様にちなんでみかんをトッピング。そして!大好きなカープをイメージしたアイシングクッキー!ゲストからも大好評だったウエディングケーキ。その後もセレモニーは続きお二人からご両親へのサンクスバイト。やはり一番感謝を伝えたいのは、今まで大切に育ててくれた親御様でした。嬉しさで目にうっすら涙を浮かべるお母さま。それを見てお二人も涙ぐんでいらっしゃいました。

感動が連鎖する、ゲストが見守る中パーティーはクライマックスへ

両親への感謝 新婦から両親へ感謝のコメント 新郎新婦の手

一生懸命書き綴ったお手紙を、読み上げる。読み終わった後、顔を上げると、目の前にはお父様とお母様がいらっしゃる。その瞬間に涙がこみあげてくる。絆を感じるひとときでした。

担当プランナー

支配人 角友

メッセージとても明るくて、楽しくて、打ち合わせのたびに笑顔をたくさんもらいました。他愛もない話で盛り上がったり、野球の話をしたり、昔からの知り合いかのように壁もなく接してくださりました。結婚式の準備も打ち合わせも、本当に楽しんでいらっしゃって、私もうれしくなりました。結婚式が近づいてきて準備に追われてくると、寝不足のまま来られることもあり、私もつらくなりました。そうやって一緒に作った結婚式は私まで泣きそうになりました。
これからもお二人らしく、末永く楽しくお幸せに。